ST200 クラブマンタコメーター(0~3000~13000rpm)

メーカー品番:242-2013W

(0件)

NAPSおすすめポイント

★本商品はメーカー取り寄せの際にかかる送料を別途ご負担頂く必要がございます★

商品情報|ST200 クラブマンタコメーター(0~3000~13000rpm)

タコメーターとしてシンプルに機能を追求し、その性能を特化した直径80mmのタコメーターです。
■バックライト/ブルーLED

■防水、防塵仕様

※ハーレーダビッドソンスポーツスター等の一部、特殊な点火タイミングを使用する車両においては正常に作動しない場合がありますのでご注意下さい。
■表示回転数/13000

※画像はイメージです。

特徴|ST200 クラブマンタコメーター(0~3000~13000rpm)

★ST200 クラブマンタコメーター(0~3000~13000rpm)の特徴

マシンからの正確な情報を得るには「STACK」以外考えられない!レーシングカーの90%以上を生産するイギリスが誇る、スタック社製オールインワン・ステッピングタコメター。性能は実践で証明済み!!2ストローク~4ストロークまで、ほとんどのエンジンに対応します。
最高級タコメータータックタイマーと同じ心臓部であるSTACK(スタック)製ステッピングモーター駆動指針を採用。
このステッピングモータームーブメントは15年前にSTACK(スタック)社がタコメーターを製造して以来、エンジニア達によって、研究開発し続けられて来た、実績を持つステッピングモーターの最高峰です。
スタック製ステッピングモーターの可動部は指針中心軸の1カ所のみで、しかもその軸は両端をボールベアリングによって強固に固定され振動、傾き、加減速G等々苛酷なレース環境に余裕を持って耐える様に設計されています。
スタック製ステッピングモーターはその特徴として振動等による針の振れや慣性による過大表示がありません。又、独自のソフトウェアによりデジタル制御によって指針はエンジン回転数に対して正確かつ瞬時にレスポンスします。これは機械式タコメーターはもちろん、通常の電気式タコメーターでは不可能な事です。高回転型のエンジンに合わせて、圧縮表示されたスケールであっても、スタック製タコメーターは最もエンジン回転数が読み取りやすく、最も正確で最も強固なタコメーターに仕上がっています。

ST200 クラブマンタコメーター(0~3000~13000rpm)のインプレッション

総合評価

平均:-

  • 星5つ
    0件
  • 星4つ
    0件
  • 星3つ
    0件
  • 星2つ
    0件
  • 星1つ
    0件

ST200 クラブマンタコメーター(0~3000~13000rpm)のインプレッション一覧

もっと見る