テーパーキャップボルト

メーカー品番:TITC-10035

(0件)

NAP'Sおすすめポイント

鍛造材ー転造仕上げにこだわったチタン合金ボルト。六角穴付き。

商品情報|テーパーキャップボルト


■オイル、皮脂等が付着し色がくすんだ時は、中性洗剤で洗浄してください。
※陽極酸化は受注後の追加工となるため、キャンセル、返品、交換はお受けできません。
※陽極酸化処理は作業工程の特性上、気温湿度によって少なからず影響が出ます。この為、ロットによって多少の色見の違いが出る場合が御座います。予めご了承下さい。
※本商品はメーカーからのお取り寄せにかかる送料をご負担頂く必要がございます。複数のご注文でした場合にはオペレターが金額を修正し、ご案内いたします。
※ご不明な事があれば、ご注文前にお問い合わせください。

特徴|テーパーキャップボルト

★テーパーキャップボルトの特徴

チタンを鉱物から材料にする過程で『スポンジチタン』という形状を経るのですが、このスポンジチタンには厳正な基準があるのです。
その基準となるのは、鉱石からスポンジチタンに精製する際にどれだけ精度を上げる事が出来るかということなのですが、ここで最上級の精製規格をクリアしたスポンジチタンのみが『プレミアムチタン』と呼ばれ航空分野、宇宙開発分野に使用されているのです。
このプレミアムチタンの90%以上は日本で精製されていると言われていますが、プレミアムチタンの大きな特徴は『酸素含有量』と『不純物非配合量』で、最も単純でありながら精製において手間のかかるチタンにとって骨幹となる要素でもあります。
チタンにとって酸素含有量が多くなると材質としての『撓り(しなり)』が低下し、不純物含有が多いと結合力の低下を招き破断や座屈を招く原因となります。
そしてプレミアムチタンという基準をクリアした素材から造られた規格品Ti-6Al-4V を『TAB6400』言い、世界中でも日本国内での生産されたものが適合する最高級の精製精度を持った材料なのです。
ベータチタニウムでは日本国際生産のTi-6Al-4V『TAB6400』を使用し各種工業用鍛造ボルト、モーターサイクル用アクスルシャフト、車用のホイールナット等様々な製品を作成しております。
それは過度と言われても『折れにくさ』『曲がりにくさ』を追求し最終的に『安全』を追及した結果なのです。
例えば同じTi-6Al-4Vという配合率の合金といえども、加工条件も違えば単純に製品にした際の性能は必ずしも同じとは言えず、装着してからの耐用年数であったり、最大締め付けトルクであったり、さらにはボルトにもっとも必要な締め付けトルクの安定というところで大きな優位性があります。

テーパーキャップボルトのインプレッション

総合評価

平均:-

  • 星5つ
    0件
  • 星4つ
    0件
  • 星3つ
    0件
  • 星2つ
    0件
  • 星1つ
    0件

テーパーキャップボルトのインプレッション一覧

もっと見る