IXL メタルコンディショナー

(0件)

NAP'Sおすすめポイント


■IXLはオートバイ、車を問わず、幅広い分野でご利用頂けるエンジンオイル添加剤です。
■エンジンオイルだけでなく、チェーンラインやベアリング、フォークオイル等にも使用可能な万能オイル添加剤です。

商品情報|IXL メタルコンディショナー


■基準添加量は初回はオイル全容量の5%で、オイル交換時に規定量をフィラーから入れるだけです。2回目以降はオイル全容量の3%を添加して下さい。
※2回目以降の添加時期は約15000キロごともしくはオイル交換3回(5000キロでオイル交換の場合)に1回の添加をおすすめします。)
■表面改質処理に多少時間がかかりますので、添加後100km程度はオイルを交換しないようご注意ください。
■粘度が高いため、2サイクルの分離給油オイルは走行中に撹拌されません。その為、別の容器で混合してから入れて下さい。
タンクからオイルを抜くのが面倒な場合は、ガソリンに添加することををお勧めします。
■ガソリン、軽油への添加量はタンク容量の0.1%です。オイルジョッキなどに2~3Lのガソリンを入れ、その中にタンク容量分のイクセルを入れてよくかき混ぜ、それをタンクに入れてから満タンにして下さい。
■ベアリングやチェーンには、グリースに5%混ぜ込むか単独で筆で塗って下さい。
※画像はイメージです。

特徴|IXL メタルコンディショナー

★IXL メタルコンディショナーの特徴


■黒鉛やテフロン、モリブデンといった固体潤滑剤は一切含まれておりません。
■人体に無害で、かつ誤って土に流してしまっても微生物によって分解されるので環境にも配慮。
■オイルと混ざり金属表面に運ばれると、摩擦による熱と圧力を利用して金属イオンと結合し、金属表面の小さな凹凸を埋めて、同時に厚さ3~5ミクロンの滑らかで耐熱性に優れる表層を形成します。このことにより、摩擦係数が大幅に軽減され、燃費の向上、パワーやレスポンス、ノイズや振動の減少等のメリットが期待できます。
■金属に対する腐食性も持たない為、古い車両にも安心してご利用頂けます。
■高温、高圧部分を好んで素早く反応する性質があり、改質された表層は1093℃という群を抜く耐熱温度を持つため、例えばターボエンジンのタービン軸受けのように、熱的に非常にシビアな部分も確実に保護する能力を持っています。

IXL メタルコンディショナーのインプレッション

総合評価

平均:-

  • 星5つ
    0件
  • 星4つ
    0件
  • 星3つ
    0件
  • 星2つ
    0件
  • 星1つ
    0件

IXL メタルコンディショナーのインプレッション一覧

もっと見る