セナ SR10-10 双方向無線機器用Bluetoothアダプター

メーカー品番:0410004C

JAN:4560246092000

(1件)

NAP'Sおすすめポイント

SR10と機器の接続を手にたとえると、SR10にはBluetoothの手が2本。ケーブルで接続する手が3本あると言えます。
ひとつのBluetoothの手はヘッドセット&インターコムと、もうひとつのBluetoothの手は、Bluetooth対応の携帯電話や音楽プレーヤー、GPS機器とつなぎます。
ケーブルの手は、Bluetoothではない無線機と、2つの外部機器、例えばBluetoothではない携帯電話や音楽プレーヤ、またはナビ、レーダー探知機とつなぎます。

商品情報|セナ SR10-10 双方向無線機器用Bluetoothアダプター


■一般仕様■
●通話時間:12時間
●連続待機時間:10日間
●Bluetooth通信距離:10m* (環境により異なる)
●寸法:108mm~52mm~29mm
●重量:81g
■Bluetooth■
●Bluetooth Profiles:
 ・Headset Profile
 ・Hand-Free Profile(HFP)
●Bluetooth v2.1~EDR
■入力■
●3.5mmジャックポートx2
 ・GPSナビ
 ・レーダー探知機
 ・携帯電話(AUX2専用)
●ミニDINポートx1
 ・双方向無線機(Kenwood, Midland, Motorola,I-com,YAESU)
●2.5mmジャックポートx1
 ・有線PTTボタン専用
■バッテリー■
●バッテリー充電時間:3.5時間
●バッテリータイプ:リチウムポリマー電池
■各種認証■
TELEC

■Bluetooth スペック v2.1~EDR■
相互に機器を接続するアダプターとして、
1.双方向無線機(トランシーバー)、レーダー探知機、GPSナビをケーブルでつなぎ、Bluetoothで耳元のヘッドセットへ
2.市販のBluetoothステレオヘッドセット&インカムに対応
3.トランシーバー、レーダー探知機、GPSナビと接続可能な2つのAUXポート
4.様々な双方向無線機(トランシーバー)に対応 Kenwood, Motorola, Icom, Yaesu, Midland等

装着使用時、
1.ハンドルバーへのマウントキット、マウントクリップに対応
2.有線PTTボタンに対応
3.悪天候にも対応する防滴設計
4.回の充電で12時間連続使用、10日間スタンバイ
5.1年間保証

※USB電源アダプターは別売です。

特徴|セナ SR10-10 双方向無線機器用Bluetoothアダプター

★セナ SR10-10 双方向無線機器用Bluetoothアダプターの特徴

SR10は、Bluetooth v2.1+EDR Class 1技術を使った、双方向無線機用Bluetoothアダプタです。
市販のトランシーバー等の無線機器をSR10につなげば、Bluetooth無線ハンズフリーで市販のBluetoothヘッドセットと無線通信を行い、ワイヤレスで会話が可能になります。
 SR10には2つの外部入力ポートがあり、レーダー探知機や、GPSナビなどBluetooth機能を持たない機器をつなぎ、それらの音声ガイダンスをBluetooth無線でヘッドセットから聞く事ができます。
SR10につなげば、携帯電話通話と双方向無線機器との会話をお使いのヘッドセットで同時に行う事が可能になり、また、レーダー探知機のアラーム警告音とGPSナビの音声ガイダンスを同時に聞くことも可能になります。
 SR10は、モーターサイクルのグループツーリング、アウトドアスポーツ、またはセキュリティの分野など、活躍するフィールドは多岐に広がります。

セナ SR10-10 双方向無線機器用Bluetoothアダプターのインプレッション

総合評価

平均:4.0

  • 星5つ
    0件
  • 星4つ
    1件
  • 星3つ
    0件
  • 星2つ
    0件
  • 星1つ
    0件

セナ SR10-10 双方向無線機器用Bluetoothアダプターのインプレッション一覧

じいる

使用リグはVX-8D、スマフォはF-05D、ヘッドセットはSB213との組み合わせ。

いままでの運用は、リグを使っている時はスマフォは使えず、またその逆も出来ず仕舞でしたが、両方を同時に使用出来ることでよりマスツー時の安心感が増しました。リグを使っていない方への連絡や迷子になった時など(笑)

また、VX-8D内蔵のBU-1とSB213とのBT接続におけるホワイトノイズや再接続時の不安定さもなくなりました。バッテリー持ちも公表されている時間とほぼ同じ。
日帰りツーでもまるまる一日使用出来ました(約9時間)また、VX-8DにBU-1(BTユニット)を内蔵しているとバッテリーだけの運用4時間が限度でしたが、BU-1を取り外したことでバッテリー駆動時間も6〜8時間と大幅に伸び面倒な電源取り回しもしなくて良くなったことも◎

ちなみに、中国製の安いBTインカムも接続運用出来ました。本製品が高いですがより高価なインカムを買わずに運用出来るようになるのも◯ですね。

評価した人は…ふつうのバイク乗り (2012/05/08)

もっと見る