J-FORCE IV 【ジェイ-フォース フォー】ジェットヘルメット

メーカー品番:EC-120

JAN:4512048441890

(9件)

NAPSおすすめポイント

無題ドキュメント

下記ご購入の流れをご確認ください

ご注文までの流れ

SHOEI製品に関するお困り事はフォームよりお問合せ下さい!
【お問合せはこちら(メール)】

SHOEI製品のお問合せはお電話でも承っております。
TEL:045-350-5331(平日10:00~17:00)
※お問合せは2営業日以内に対応いたします

※久保田将弘、藤田慎司、渡辺美紀他複数名の販売資格者がご対応致します。

【SHOEI 販売理念】

【取扱い動画を見る】

【製品の仕様を確認する】

【アフターサービス】

【SHOEIヘルメットの交換について】

【事故や転倒によるヘルメット修理について】

【ヘルメットの耐用年数】

【シールド光線透過率表】

【内装調整適合表】

商品情報|J-FORCE IV 【ジェイ-フォース フォー】ジェットヘルメット

無題ドキュメント

shoei

《SHOEI販売理念》
SHOEIは、二輪車の運転者に対して楽しく快適な二輪車生活を提供することを企業理念としており、その大前提として、運転者の安全を最優先に確保することが、運転者の生命、身体、及び、健康で幸せな日常生活を守る上で極めて重要と考えております。
然るがゆえに、SHOEIのヘルメットが運転者の安全確保の為に機能を発揮するためには、製品のデザインや構造のみならず、お客様に対し、
①運転者に合った適切な製品の選定 
②適切な使用方法 
③お客様のご要望に応じて製品に対する適切なメンテナンスが十分行われる環境の整備が必要不可欠であると考えております。

ページTOPへ戻る

【ご注意ください】
仮ご注文確認後、弊社より「経営理念」「説明動画」をご理解頂いた事を確認するメールを送信させて頂きます。
全ての項目に対しご理解頂いた事をメールにて確認した後、本注文とさせて頂きます。

その他、SHOEIヘルメットに関するご質問は下記フォームより承ります。

【SHOEIヘルメットのお問合せ(メール)はこちら】

【SHOEIヘルメットの返品・交換はこちら】

【オプション/リペアパーツはこちら】 ※メーカーの販売規約により現在オプションパーツのご注文はお受けしておりません。

SHOEI製品のお問合せはお電話でも承っております。
TEL:045-350-3399(平日10:00~12:00、13:00~17:00)
※お問合せは2営業日以内に対応いたします
※久保田将弘、藤田慎司、渡辺美紀他複数名の販売資格者がご対応致します。

その他、SHOEI製品に関するアフターサービス専用の窓口も設けております。
ご訪問頂けましたらSHOEIの販売資格を有するスタッフが対応致します。

場所:ナップス WEBショップ
住所:〒236-0003
神奈川県横浜市金沢区幸浦2-17-1
TEL:045-350-3399
営業時間:平日10:00~17:00
※お問合せは2営業日以内に対応いたします

ページTOPへ戻る

特徴|J-FORCE IV 【ジェイ-フォース フォー】ジェットヘルメット

★J-FORCE IV 【ジェイ-フォース フォー】ジェットヘルメットの特徴

無題ドキュメント

2019年6月3日より保証書制度が開始致しました。
保証規定は、お買い上げ製品に万一異常が生じた場合、サポートをお受けいただく際に必要な、保証の内容が規定されております。
ご購入後は必ず最後までご一読下さい。
保証を受ける場合の受付窓口は、お買い上げいただきました販売店となりますので、WEBショップまでお問合せ下さい。

*保証規定の対象は日本国内に居住し、日本国内で本製品を使用しているお客様に限られます。
*尚、6月3日以前にお買い上げいただきましたお客様は保証書がなくてもサービスを受けていただくことが可能となりますので万一異常が生じた場合、お買い上げいただきました販売店へお問い合わせをお願いいたします。

 

【アフターサービス】
・ウェブショップ掲載商品は在庫を保証するものではありません。
商品欠品により、お時間がかかる場合が御座います。(メールにて納期のご案内を致します。)
・被り心地や内装のサイズにご不安がある場合には、ご使用を止め速やかにお問合せ下さい。オプション内装などのご提案をさせて頂きます。
・メガネスリット加工にご不安がある場合には、ウェブショップ又は店頭にて調整作業を行いますので、お問合せ下さい。
・各種リペアパーツ/オプションパーツに関するご相談もお受けしております。
・ヘルメット部品の状態や劣化状況など、ご不安がある場合には、現品の確認を行い適切なご案内を致しますので、お問合せ下さい。
・SHOEIへの修理依頼は全てナップスウェブショップが行います。ご希望の場合には、お問合せ下さい。
・ラチェットバックルが喉にあたるなど、あご紐の長さにご不安がある場合には、ウェブショップ又は店頭にて調整作業を行います。
・ピンロックシートの装着、ピンロックピンの調整に疑問がある場合には、ウェブショップ又は店頭にて調整作業を行います。
・同梱パーツの正しい着脱方法や取扱い方に疑問がある場合には、お問合せ下さい。
・内装の着脱方法やメンテナンスに疑問がある場合には、お問合せ下さい。
・2019年6月3日より保証書制度が開始しております。
該当商品には全て保証書を同梱しておりますので、紛失には十分ご注意下さい。
保証適用外となる場合が御座います、保証書の内容を必ずご確認下さい。

ページTOPへ戻る


【SHOEIヘルメットの交換について】
商品到着後必ず室内で試着をお願いいたします。
サイズにご不安がある場合には、お届け後8日以内にお問合せフォームよりお申し出ください。
交換商品がご用意出来、弊社にて再販が可能な場合であれば商品交換を承ります。
新品同様の状態でのみ交換が可能ですので、ご試着の際は十分にご注意下さい。
※商品に破損および汚れがないこと
※商品が未開封・未使用の状態であること
※商品のパッケージに、破損および汚れがないこと
※商品にタグがある場合、切り離されていないこと
※商品の付属品が全て揃っていること
※交換にかかる送料はお客様のご負担となります。
※交換送料は一律送料(400円)ではなく、梱包サイズに準じた運送会社指定の送料です。

ページTOPへ戻る


【事故や転倒によるヘルメット修理について】
強い衝撃を吸収したヘルメットの修理はお受けできません。
ヘルメットの保護性能が低下し、本来の性能が発揮できない可能性が御座いますので、外観に損傷がない場合でもご使用にならないでください。

ページTOPへ戻る


【ヘルメットの耐用年数】
廃番モデルの修理はモデルによって異なります。
修理可能な期間はプレーンモデル廃番後、5年から7年が目安となります。
また、安全面よりご使用開始より3年を目安に買い替えをお勧め致します。

ページTOPへ戻る

〔コンパクト&ライトウェイト〕

オープンフェイスの開放感を際立たせる軽さとコンパクトさ

軽快で開放的な被り心地が求められるオープンフェイスだからこそ、J-FORCE IVではコンパクト&ライトウエイトを追求しました。
より最適なシェルサイズを求めて、全3サイズのシェルを設定。シェルの軽量化はもちろんのこと、構成するパーツ一つ一つに及ぶ軽量化により、当社のシールドを装備するオープンフェイスモデルの中で最軽量レベルの軽量化を実現しました。


〔空力とデザインを両立させた美しいフォルム〕

鋭く、エッジの効いたデザインが高速域での安定性を実現する

大気に正面からぶつかり、ハイスピードで駆け抜けていくライダーには、大きなストレスが空気の壁となってのしかかってきます。幾度にも及ぶ風洞実験により得られたデータを元にデザインしたエアロフォルムは、シャープでエッジが特徴のシェルと先鋭的なラインを描くアウトレットパーツが一体型となってスポイラー形状を構成。攻撃的かつスポーティーなフォルムをつくり出すと共に高い空力性能を実現。それによりもたらされる高速安定性は、ライダーの疲労軽減に大きな威力を発揮します。


〔ベンチレーションシステム〕

より涼しく、風を感じるライディング

J-FORCEシリーズの大きな特徴であるベンチレーションシステム。J-FORCE IVでは、最適なポジションにベンチレーションホールを設けることで、空気の導入をより効率的にしました。前頭部のベンチレーションは、吸汗した額部の内装パッドに走行風を導き、気化熱を利用しパッドと共に頭部を冷やすフロントエアインテークと、後頭部まで走行風を送り込むアッパーエアインテークに分割。2つのインテークから導入された走行風は、トップエアアウトレットとサイドエアアウトレットから排気され、低速域から高速域まで、様々なシーンで走るほどに風を感じられる高効率のベンチレーション機能を装備しました。
また、一部のカラーにはハニカムパターン(六角形模様)が入ったサイドアウトレットを標準装備し、デザインにアクセントを与えています。


〔シールドシステム〕

風の巻き込み低減+密着性の向上が、ライディングをより快適に

シールドの表側と裏側の曲率や厚みを部分的に変えて、光学特性を高めたことにより、より一層自然でクリアな視界を創り出すことに成功したCJ-2シールドをJ-FORCE IVにも採用。
従来のCJ-1タイプと比較しシールド下端を延長、また独特のボトム部のエッジデザインにより下端からの巻き込み風を低減させると共に、静粛性が大幅に向上。長時間の高速クルージングにおいても、疲労軽減の効果は絶大です。


密着性を高めた独自のダブルアクション開閉システム

シールドベースは可変軸ダブルアクション機構採用により、「DOWN&PRESS」でシールドを下げると同時に、シールドが窓ゴムに密着。密着性が高まったことで、走行風や雨の侵入を低減させ、風切り音の発生も抑えます。
また、不意のシールド解放を防ぐシールドロックも装備。シールド全閉とともにシールドロックがかかり、左下部を少し押し広げシールドを上げれば簡単にシールドを開けられます。


〔PINLOCK EVO Lens〕

雨天や冬季など過酷なコンディションにおいて、シールドの曇りは安全で快適なライディングにとって大きな妨げとなります。J-FORCE IVはシールドの曇りを防ぎ、クリアな視界を確保するPINLOCK fog-free sheetの最新バージョン、PINLOCK EVO lensを標準装備。オープンフェイス特有の広い視野を確保するのはもちろん、PINLOCK EVO lensでは従来品を大きく凌ぐ高い防曇効果を発揮、突然の天候変化でも快適な視界を確保します。?


防曇性能が従来比約2.5倍(社内参考値)に向上したPINLOCK EVO lensを標準装備。

欧州のECE R22/05規格に準拠したテスト結果
*50度の飽和水蒸気中にサンプルを置き、レーザービームを透過させ、レーザービームの透過率が当初の状態から80%まで低下するまでの時間を計測した結果。


〔内装〕

しっかりと包み込まれるフィッティングと高速走行にも的確に対応する節度あるホールド性能

オープンフェイスだからこそ、しっかりとしたホールド感が得られることで、安心感が生まれます。J-FORCE IVでは高速走行時の節度あるホールド性能を求めながら、心地よいフィット感を生みだす内装システムを新たに採用。内部のウレタンフォームを刷新した新開発チークパッドとSHOEI独自の3DフルサポートインナーTYPE IVにより、フィット感、ホールド性能、吸汗性、静粛性すべてにおいて、より一層の進化を果たし、ライディングをより快適なものにします。


〔付属品〕

布袋

シリコンオイル

CJ-2 PINLOCK EVO lens


SHOEI製品に関するお困り事は、なんでもお問合せ下さい!
【お問合せはこちら】
SHOEI製品のお問合せはお電話でも承っております。
TEL:045-350-3399(平日10:00~17:00)
※石田靖成、藤田慎司、渡辺美紀他複数名の販売資格者がご対応致します。

ページTOPへ戻る

J-FORCE IV 【ジェイ-フォース フォー】ジェットヘルメットのインプレッション

総合評価

平均:5.0

  • 星5つ
    9件
  • 星4つ
    0件
  • 星3つ
    0件
  • 星2つ
    0件
  • 星1つ
    0件

J-FORCE IV 【ジェイ-フォース フォー】ジェットヘルメットのインプレッション一覧

相模原

シールドが曇らないヘルメットを探していて、このヘルメットにしましたが
曇りませんでした。
冬の時期には活躍してくれますね。
ありがとうございました。

評価した人は…それなりに詳しい人 (2019/12/02)

関西最強説

在庫を持っているから到着までが早いですね。
アフターサービスは、東大阪店でお願いします。
ありがとうございました。

評価した人は…かなり詳しいベテラン (2019/06/28)

三共自動車学校

安心して購入することが出来ました。
ありがとうございました。
また利用させて頂きます。

評価した人は…ふつうのバイク乗り (2019/06/12)

たけちゃん

購入後のサービスを考えると店舗のあるナップスさんをオススメしますよーーー

評価した人は…バイクのプロ (2019/06/05)

大宮育ち

ありがとうございました。

評価した人は…初心者ライダー (2019/06/01)

もっと見る