次へ

MOTO GYMKHANAとは

スラローム競技の一種「ジムカーナ」をメインとした新しいイベント。 ツインコースで一騎討ち!誰もが勝敗の分かりやすい魅せるジムカーナ! メーカーのブース出展、ニューモデル試乗、ゲストトークショーなど様々なコンテンツを用意した、神奈川県大磯ロングビーチで行われる“ライダーのためのお祭り”

レース形式は『一騎討ち』
二つのコースで二者同時スタート!

MOTO GYMKHANAツインコース
※コースはイメージです。本コースはイラストと異なります。

通常のジムカーナの試合形式とは異なり、レースは二者が同時にスタートして競う「一騎討ち」の形式で行います。単独でタイムを求めコースを走るのではなくレースのその瞬間に競うことで、今までのジムカーナになかった緊張感が生まれます。

ジムカーナとは

舗装路面で行われるスラローム競技の一種。競技車両は公道走行可能であるか、あるいはそれに準じた状態のものとされている。 参加にあたり必要となる装備は少ないか、安価で手に入るもので対応でき、ライセンスも不要なため、参加するハードルはモータースポーツの中でも低い。 オンロード、オフロード、ネイキッド、スーパースポーツ、アメリカン、スクーターなど車両のタイプを問わず、排気量についても差がつかないと言われ、普段乗っているオートバイで気軽に参加可能なモータースポーツ。 日常の運転技術の向上へもつながるモータースポーツ。

イベント概要

プロデューサー

須藤元気 氏

1978年、東京生まれ。拓殖大学大学院地方政治行政研究科修了。
元総合格闘家。
現在、拓殖大学レスリング部監督。2012年より世界学生レスリング日本代表監督を兼任。2015年には日本オリンピック委員会 レスリング競技 強化スタッフに就任。2009年にパフォーマンスユニットWORLD ORDERを立ち上げるなど、アーチストとしての活躍の場も拡げている。

ゲスト紹介

原田哲也 氏

原田哲也 氏

1993年WGP250ccクラス参戦初年度に世界チャンピオンとなったレジェンドライダー。日本人としては16年ぶりの快挙。
クレバーで冷静な走りから「クールデビル」と呼ばれ、2002年、現役生活にピリオドを打つ。
WGP通算17勝(日本人最多タイ)WGP通算表彰台55回(日本人最多)は、まだ塗り替えられてはいない。
梅本まどか さん

梅本まどか さん

1992年 愛知県生まれ
バイク好きになったのは、SKE48在籍時に前夜祭ライブを行った鈴鹿8耐でのレース観戦がキッカケ。
愛車はCB400SF。現在はモータースポーツ大好きタレントとして活躍中。

会場マップ

MOTO GYMKHANA会場マップ

ジムカーナコースを囲むように試乗会ブース、各出展社ブース、カスタム車両展示ブースを設けます
※レイアウトは予告なく変更となる場合がございます

【開催地】大磯ロングビーチ 第一駐車場 神奈川県中郡大磯町国府本郷546 Google map

バイク・クルマでお越しのかた
■東名高速厚木I.C. 経由で小田原厚木道路大磯I.C. から2Km(平常時5 分)
※圏央道でお越しの場合、海老名JCT にて東名高速道路に接続しております。
■西湘バイパス大磯西I.C. から1 分
電車・バスでお越しのかた
■東海道本線 大磯駅から路線バスで約13分(中丸バス停下:おとな200円、こども100円)、またはタクシーで7分(約1,400円)
※湘南新宿ラインは、池袋・新宿・渋谷から大磯駅まで直通運転で結ばれています。湘南新宿ラインで新宿駅から約1時間10分