MOTO GYMKHANA

MOTO GYMKHANAレギュレーション

装備レギュレーション

プロテクターの上から長袖モトクロスジャージを必ず着用してください
※革ツナギを着用の場合も、ジャージの着用をお願いします
ビブス型ゼッケンはございません。ナンバープレートへ装着するゼッケンプレートをご用意します

装備 必須・推奨
プロテクター 胸(必須)、肘・膝・脊髄 -
ヘルメット※1 フルフェイス ジェットヘルメット
必ず着用※2 モトクロスジャージ
上半身の装備 革ツナギ、プロテクター プロテクター付きジャケット
レザージャケット
下半身の装備 レザーパンツ モトクロスパンツ
グローブ装備 プロテクター付きグローブ レザーグローブ
モトクロスグローブ
ブーツ装備 レーシングブーツ ツーリングブーツ・シューズ

※1 会場内にてノーヘル走行が認められた場合はその場で出場資格を喪失します
※2 チームジャージ可。ご用意が難しい場合は、参加者へ配られる「MOTO GYMKHANAオリジナルモトクロスジャージ」を着用

車両レギュレーション

・公道走行可能な車両であること
・車検、保険が切れている場合でも、すぐに車検が通る状態であれば可
・大会運営上、特に騒音の高いマフラー及び純レーサーの参加は不可
・装着タイヤメーカーは自由
・タイヤウォーマー使用可
・レーシングスリックタイヤ/レインタイヤは不可
・ミラーの取り外しは可
・役員及びオフィシャルが危険と判断した車両は出走できません
・当日の車両変更は認められません
・必ず事前整備を行なってください
※取材等も入りますため、きれいな車体が望ましい

競技レギュレーション

・足つき:可
・パイロンタッチ:1秒加算
・ジャンプスタート:1秒加算
・1秒以上早くスタートした場合は失格とする
・ゴール不停止:1秒加算
・ミスコース・転倒:直ちにコースへ復帰し走行
・予選:予選1本走行のタイムにより上位より本戦出場選手選出
・本戦:ツインコースによる一対一のシグナル一斉スタート。トーナメント方式での勝ち残り(3位決定戦あり)
・選手は出走前のライダーズミーティングに参加し、大会の諸注意を確認すること
・故意にペナルティ行為をした場合は失格とする
・スタッフの指示に従えない場合は、失格となります

※4月2日更新

MOTO GYMKHANA