カートを見る ログイン 会員登録(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • »
  • » ナップスのサーキット走行会 Good Speed Meeting Vol.52イベントレポート
  • ナップスのサーキット走行会 GSM Vol.52イベントレポート

    サーキット走行会GSM(Good Speed Meeting)Vol.52レポート

    Photo By ヤングマシン

    6月17日(金)、茨城県 筑波サーキット・コース1000にて、

    ナップス サーキット走行会『Good Speed Meeting Vol.52』を開催!

    6月17日(金)に『Good Speed Meeting』(以下、GSM)を開催しました。天候は、雨の予報が一点して快晴の一日となりました。
    気温が30度、路面温度も50度以上とまるで鈴鹿8耐を連想させるコンディションの中、行われました。

    GSMイメージ

    ナップスの走行会は、初めてサーキットを走る方やビギナーライダーが参加しやすい走行会です。
    サーキットを初めて走る方が中心の入門クラスや、レンタルスーツやブーツ・グローブ・ヘルメットを用意しています。
    初めてのサーキットやビギナーライダーも安心してサーキット走行を楽しむことができます。

    コース1000での開催では、スズキmotoGP開発ライダーや鈴鹿8耐に参戦、motoGPテレビ解説でもお馴染の青木宣篤選手が校長を務めるサーキットレッスンも開催。
    初心者~ベテランまで、サーキット走行の基礎知識を座学と走行を取り入れて、1日たっぷりと学ぶことができます。

    鈴鹿8耐に参戦する有名ライダーが大集合!

    集合写真

    今回も豪華なゲストが参加して皆様のライディングをサポートしました!
    まずは、BMW S1000RRにて全日本JSBクラスに参戦する酒井大作選手。
    今年で3年目を迎えたAokiレッスンクラスのメイン講師を務めるスズキmotoGP開発ライダーの青木宣篤選手です。
    Aokiレッスンクラスのサポートとして、今年の鈴鹿8耐に青木選手と一緒に参戦する今野由寛選手・ジョシュウォーターズ選手のTeam MotoMapスズキフル参戦です。
    さらにブレーキパッドメーカーのベスラの営業マンでもて耐クラス優勝の福田氏や青木選手の門下生で、フリーライターの中村氏に先導を依頼しました。

    中級クラス走行シーン

    メーカーイベントや雑誌取材も!!

    今回も豪華メーカーにイベントを盛り上げてもらうためにブース出展をお願いしました。
    タイヤメーカーから『ブリヂストン』・ブレーキメーカーから『ベスラ』・SHOEIヘルメットをFIVEのグローブを取り扱う『岡田商事』、データロガーで走りを解析する『デジスパイス』、インジェクションコントローラーの『ブルーライトニング』、moto2/moto3公式オイルサプライヤー『LIQUI MOLY(リキモリ)』などの人気メーカーが多数出展!
    車両メーカーからは『BMW Motorrad ディーラー Motorrad Haneda』に来ていただき、S1000RRやS1000R車両展示などを行っていただきました!

    お昼休みには、BMW S1000RR/S1000Rの試乗会も開催!先導ライダーが使用したKTM RC390も試乗していただきました!!

    今回のイベントの模様は、雑誌 『ヤングマシン』に取材をしていただきました。

    バイク用品メーカーブース

    走行後は、閉会式とお楽しみの抽選会♪

    ご協力いただきましたメーカー各社より、お客様に素敵なブレゼントをご用意させていただきました。
    皆さん、1日暑い中、おつかれさまでした!

    集合写真

    次回は9月19日(祝)筑波サーキット コース2000にて開催を予定しています!

    詳しい情報は、店頭ポスターやホームページにて告知いたします。
    店舗のメルマガにご登録いただきますと走行会の最新情報もゲットすることができますよ!

    ナップスサーキット走行会『Good Speed Meeting』にて、皆様とお会いできることを、スタッフ一同楽しみにしております。
    ありがとうございました!

    ▲PAGE TOP